コラム, 脱毛の基礎知識

脱毛の基礎知識 #2:医療レーザー脱毛とは

ムダ毛の自己処理から卒業し、「プロによる脱毛」を受けることを決意した私。今回はクリニック脱毛の主流と言われる「医療レーザー脱毛」について調べてみました。

医療レーザー脱毛の特徴

そもそもレーザーとは、特定の色や物質に反応するように光を加工する機械のこと。レーザー光は「波長が一定」「拡散せずまっすぐ進む」ことから自然光と比べて集中的で強いエネルギーを持つため、医療現場でも幅広く活躍しています。

クリニック脱毛で使用するのは、毛の黒い色(メラニン色素)のみに反応する医療レーザーです。レーザー光が毛のメラニン色素に吸収されて熱となり、周囲に広がって毛根の組織にダメージを与えた結果、毛が生えなくなるという仕組みになっています。

毛根を破壊できるほど強いエネルギーを持つことから、医療レーザーによる脱毛が厚生労働省から許可されているのは医療機関のみ。短期間で高い脱毛効果を得られるのが特徴です。

医療レーザー脱毛は一般的に「輪ゴムではじかれた程度」の痛みを伴うと言われていますが、部位や毛の太さなどによって異なるようです。どうしても痛みが気になる場合は麻酔の相談ができるクリニックもあります。

医療レーザーの種類

現在、日本の医療レーザー脱毛で使われているのは「アレキサンドライトレーザー」と「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」が主流です。

世界各国のメーカーが医療レーザー脱毛機器を開発しており、クリニックごとに導入する機器も様々。毛質や部位に合わせて複数を使い分けている場合もあります。

ちなみに、国内で最も導入台数が多いのはアレキサンドライトレーザーを搭載した「ジェントルレーズ」。20年以上使われているため長期的な実績があり、信頼性が高い機器と言えます。

また、最近は「メディオスターNeXT PRO」という新しいタイプの機器も注目されています。ダイオードレーザー搭載で、毛根よりも浅いところにある発毛因子細胞にじわじわとダメージを与える仕組みで、照射ヘッドの大きさ、照射スピードの早さが特徴。施術時間が短く、痛みや肌ダメージも抑えられるため、長期的な実績が期待されています。

脱毛完了までの期間と料金

クリニックのコース設定で多いのは5回前後。毛周期のサイクルに合わせて2〜3ヶ月に1回施術を受けると、1年〜1年半程度で自己処理から卒業できるレベルに到達できるようです。成長期の毛が、1回ごとの施術できちんと処理されるということですね。

料金は、ワキ脱毛の5回コースで10,000〜18,000円くらいが平均的です。フリープランやキャンペーン料金などを設けているクリニックもあります。キャンセル料や保証、他のサービスの有無などを含め、トータルでかかる料金を事前に確認した方が良さそうですね。

次回はエステサロンで行う「光脱毛」について詳しく調べたいと思います!

参考:日本医学脱毛協会HP、NPO法人日本臨床医療レーザー協会HP