コラム, 脱毛の基礎知識

脱毛の基礎知識 #3:光脱毛とは

ムダ毛の自己処理から卒業し、「プロによる脱毛」を受けることを決意した私。前回の「医療レーザー脱毛」に続き、今回はエステサロン脱毛の主流と言われる「光脱毛」について調べてみました。

光脱毛の特徴

脱毛の仕組みは“光の持つエネルギーを利用して毛根にダメージを与える”というもの。基本的にクリニックで行う「医療レーザー脱毛」と同じですが、照射する光の性質が異なります。

医療レーザーは医療機関以外での使用が国から認められていないため、エステサロンでは照射するのは光(フラッシュ)。このことから一般的に「光脱毛」と呼ばれていますが、エステサロンによって違う表現の場合もあります。

レーザー光が「波長が一定」「まっすぐ進む」性質によって非常に強いエネルギーを持つのと比べて、光(フラッシュ)は「波長がバラバラ」「拡散する」性質ゆえにエネルギーが弱め。脱毛効果もマイルドで、肌質・毛質・毛量による個人差があります。完了から数年後にまた生えてくるケースも。

エネルギーが弱い分、肌へのダメージや痛みは少なく済みます。また、広範囲に照射できることから1回の施術時間が短い、店舗数が多く通いやすいといったメリットもあります。

光脱毛の種類

現在、光脱毛ではインテンス・パルス・ライトを照射する「IPL脱毛」が主流になっています。フォトフェイシャルという美肌の施術でも使われる光で、毛穴を引き締めたり肌を明るくするなど、脱毛以外の効果が期待できます。

また、抑毛成分の入ったジェルを肌に塗ってクリプトンライトを照射する「SSC脱毛」を行うエステサロンも多くあります。光を照射することでジェルを毛穴に浸透させる仕組みで、細く色素の薄い毛や産毛などに最適と言われています。

脱毛完了までの期間と料金

コース設定、料金はエステサロンごとに様々です。ワキ脱毛で比べてみると、回数無制限で3,500〜25,000円、全身または複数箇所を組み合わせるコースのみ、初回限定価格やキャンペーン料金が格安というエステサロンなどなど。回数の設定がある場合でも1回〜18回、1,980〜35,000円とかなりの差があります。

1回あたりの施術はとっても安価。痛みも少なく気軽に始めやすいエステサロン脱毛ですが、脱毛効果がマイルドゆえに完了するまでに必要な回数が多い(予測しにくい)ことを考慮した方が良さそうですね。キャンセル料や保証、他のサービスの有無の確認も忘れずに!

次回は大手クリニックとエステサロンのHPを参考に、具体的な比較をしてみたいと思います。

参考:日本スキン・エステティック協会HP、エピレ公式HP、ミュゼプラチナム公式HP