コラム, 編集部あれこれ

自分で後悔なく考えよう

脱毛サロンやクリニックを紹介するサイトを調べていると、検索上位に表示されるサイトは、どれも軽く1,000記事以上は掲載されてる。それだけ情報量のあるサイトだから素晴らしい、、とも考えられるけど、薄く引き伸ばした同じような記事が並んでいるだけのケースも多い。

このサイトが生き残るために、同程度まで記事数を増やすとしよう。これから毎日記事を更新したとしても、1000記事に達するまで3年近くかかってしまうのだ。しかも毎日記事を追加したら、どうしても質は下がってしまうだろう。そんなところで勝負できない。

では、記事数は少なくても、質が高くて注目される記事が掲載されているサイトを目指すことにしよう。できればSNSでも拡散されたい。しかし、ここは脱毛の情報サイトだ。誰が率先してSNSで拡散するだろうか。

このように、コンプレックスに関わるものは、人力による選別が行われづらいため、良い記事を書いたところで、それが浮上する確率は低い。つまり、ある程度は不正をしたとしても、検索サイトで上位に表示されるものが有利になる。

他に方法があるとすれば、有名人・インフルエンサーに協力を仰いで、注目を集めることくらいだろうか。フォロワー数の多い、著名ライターに記事を依頼するのは、コンテンツの質を高めるという意味もあり、一石二鳥だ。

我々にできることは少ない。せめてメディアに関わっている者、そして、悩みを抱えた人たちに接する者としての矜持を忘れずに、なんとか継続しながら、少しでも勝てる可能性のあるものを探しています。

では、このようなサイトに求められるものって、何なのだろうか?正確な情報?誰かのクチコミ?面白いコラム?

こう思うんです「誰かの言葉に頼らないで、自分で後悔なく考えよう」と伝え続けることなんじゃないかと。そのうえで、その気持ちを自然なかたちで後押しできればいいのかなと。どんな情報を得たとしても、それに騙されるようなことがあっちゃいけない。

このサイトでは、まず「本当に脱毛する必要ありますか?」と問うようにしてます。脱毛すること「ありき」で考えているサイトばかりですから。せめて、数多あるサイトから、このサイトに訪れて、記事を読んでいただいた方には、後悔してもらいたくないですから。

脱毛には、お金も時間もかかる。しかし悩みが解決する可能性があるもの。大事な瞬間に立ち会っていることを忘れたくありません。そんな真面目なコラムでした。