コラム, 脱毛の基礎知識

脱毛の基礎知識 #1:プロの手による脱毛とは

今や女性の身だしなみに欠かせないムダ毛の処理。あなたはどんな方法で処理していますか?

良く知られている方法は「カミソリや電動シェーバーを使って自分で処理する」「毛抜きや家庭用脱毛器、ワックスを使って自分で脱毛する」「クリニックやエステサロンでプロに脱毛してもらう」などでしょうか。

長年のカミソリで自己処理してきた私ですが、刃物による肌へのダメージを繰り返した影響なのか、だんだん肌荒れや色素沈着(黒ずみ)が気になるように…。友人にも経験者の多い「プロの手による脱毛」を受けることを決意し、調査を開始! 私と同じように自己処理からの卒業を考えている方に向けて、その内容をご紹介していきます。

プロが行う脱毛の仕組み

クリニックでは「医療レーザー脱毛」、エステサロンでは「光脱毛」が現在の主流です。どちらも毛の黒い色(メラニン色素)だけに反応するレーザーや光を当てて毛根にダメージを与え、自然に毛が抜けるのを待つという仕組みは共通していますが、使用する機器の種類や方針が異なります。それぞれの特徴を理解した上で、自分の目的に合ったところに行く必要がありそうですね。

キーワードは「毛周期」

医療レーザー脱毛や光脱毛は、「毛周期」と呼ばれる発毛サイクルを利用して施術します。毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」で1サイクル。1本1本の毛はこの繰り返しによって生え変わりを続けており、脱毛に最も適した「成長期」に施術ができるようにスケジュールを組み立てます。

1サイクルの期間は部位によって異なり、ワキ毛は約1.5〜2ヶ月、女性の髪は3年~6年と、かなりの差があります。

●成長期
皮膚の中で新しい毛が伸び始め、毛細血管からの栄養を取りこみながら成長して表皮上に顔を出す。脱毛に最も適した時期。

●退行期
毛の成長が止まって毛乳頭との結びつきが弱くなり、上へ押し上げられる。

●休止期
毛と毛乳頭が離れ、抜け落ちる。次に成長を始めるまでの間は活動を停止する。

1回の施術で完了ではない!

最も脱毛に適した「成長期」の毛は全体の20%ほどしかないため、1回の施術で全ての処理が完了する訳ではありません。1回の施術でその20%がきちんと処理できたとしても、最低でも5回の施術が必要です。

毛周期が1.5〜2ヶ月のワキ毛の場合…1.5〜2ヶ月に1回×5回=7.5〜10ヶ月。脱毛が完了するまでに最低でも7.5〜10ヶ月かかるということですね。

プロの手による脱毛のおおまかな流れがわかったところで、次回はクリニックで行う「医療レーザー脱毛」について詳しく調べたいと思います。

参考:公益社団法人日本皮膚科学会HP、日本医学脱毛協会HP、日本スキン・エステティック協会HP